その他日経ソフトウエア

日経ソフトウエア 2022年 3月号 雑誌 付録 [ディープラーニング下敷き/別冊 チャットボットの教科書 ダイジェスト版]

日経ソフトウエア 2022年 3月号

発売日:2022年01月24日
価格:1,980円(税込)
出版社:日経BP
Back number

Amazonで購入 楽天ブックスで購入 セブンnetで購入 日経BPで購入 定期購読 JANコードで

特別付録:ディープラーニング下敷き

ディープラーニングの基礎的な仕組みについて図解した下敷きです。ウラもオモテも情報ぎっしり!


別冊付録:チャットボットの教科書 ダイジェスト版

同名書籍のエッセンスを、まるっと収録しました。チャットボット設計の基礎が理解できます。


\付録が気に入ったら/

チャットボットの教科書

▶︎ Amazon
▶︎ 楽天ブックス




本誌一部抜粋

【特集1】Visual Studio Code拡張機能でPythonデータ分析入門
「Visual Studio Code」は、Microsoftが開発している高機能なコードエディターです。
「拡張機能」と呼ばれる追加機能で、自分の環境に合わせてカスタマイズできます。
本稿では、拡張機能を活用し、データ分析に欠かせない「データ加工」を効率化するテクニックを紹介します。

【特集2】ニューラルネットはどのように画像を生成しているのか   GAN編
画像を生成できるニューラルネットとして、「GAN」というモデリング手法を紹介します。
実際の写真と見まがうような品質の画像生成は、多くの場合、このGANを発展させた手法が利用されています。

【特集3】Pythonで「人工生命」を作る
Pythonで「人工生命」のプログラムを作ります。
生命ですから「寿命」がある。そして「寿命」は生きているうちに減っていきます。
でも「食べ物」を得ることで少し寿命が復活します。
敵に遭遇すれば「バトル」になり、条件を満たせば「生殖」して「子」を作り、生命群となります。
…といったシミュレーションを、プログラムで実現します。

【特集4】ステップ式でよくわかる!   Chromeの「拡張機能」を作ろう
Webブラウザには、標準で備わっていない機能を追加できる「拡張機能」があります。
本稿では、実際にChromeの拡張機能を作り、その仕組みを解説していきます。

【特集5】Electronでデスクトップアプリを作ろう   データ編
前回の「基本編」に続き、フレームワーク「Electron」を解説します。
今回の「データ編」では、「外部にあるデータへのアクセス」を考えます。

【特集6】PCエンジンで動くゲームを作ろう   第2部
「PCエンジン」は、1987年10月に日本電気ホームエレクトロニクスが発売した8ビットの家庭用ゲーム機です。
このPCエンジンで動くオリジナルのゲームプログラムを作ろう、というのがこの特集のテーマです。
第2部の今回は、「BG」(background)を表示する方法を紹介します。

【特別レポート】
・図解でわかる「強化学習」の概念
・CEDEC+KYUSHU 2021 ONLINE   特別レポート


日経ソフトウエア 2022年 3月号

発売日:2022年01月24日
価格:1,980円(税込)
出版社:日経BP
Back number

Amazonで購入 楽天ブックスで購入 セブンnetで購入 日経BPで購入 定期購読 JANコードで


JANコードで検索
Amazon 楽天市場 セブンネット Yahoo!ショッピング タワーレコード 紀伊国屋書店 HMV honto Neowing Honya Club e-hon ヨドバシ aupayマーケット ※サイトによっては予約開始待ち・取り扱いがない場合もございます。 内容をよくご確認の上ご購入下さい。



日経ソフトウェアの過去の付録をcheck

2022年3月号の付録をcheck

コメント

タイトルとURLをコピーしました