Mono Max (モノマックス)男性誌

Mono Max (モノマックス) 2022年 3月号 雑誌 付録 [ジャーナル スタンダードの じゃばらポケット付きリュックサック]

Mono Max 2022年 3月号

発売日:2022年02月09日
価格:990円(税込)
出版社:宝島社
Back number

Amazonで購入 楽天ブックスで購入 セブンnetで購入 宝島chで購入 定期購読 JANコードで

特別付録:ジャーナル スタンダードのじゃばらポケット付きリュックサック


参照:宝島社
サイズ(約):W27.5×H38.5×D9.5㎝(最大)
ストラップの長さ各88.5㎝(最長)

前面ポケットをガバッと開くと、機能的なじゃばらポケットが出現!

人気セレクトショップ・ジャーナル スタンダードとのコラボが実現!
アイテムは、何といっても前面のじゃばらポケットが特徴のリュックサックです。
一見シンプルなデザインながら、前面ポケットを開くとペンホルダーなどの小分け用ポケットを備えたじゃばらポケットが出現!

ガバッと開くので荷物が見つけやすく常に整理整頓されたきれいな状態を保てます。
上品ですっきりとした佇まいなので、休日はもちろん仕事でも使えること間違いなしです!


[POINT]

参照:宝島社

・前面ポケットのファスナーはダブルタイプを採用。
これにより、利き手に関係なく左右どちらからでもサッとアクセスができる。

・前面ポケットに「ジャーナル スタンダード」のブランドタグをレイアウト。
控えめなサイズ感でシーンを選ばずに使えるデザイン。



参照:宝島社

・メイン室は13インチのPCが収納できるサイズ感。
A4サイズの書類も入るので、ビジネス使いもできる。
じゃばらポケットに仕事道具を入れて、テレワークバッグとしても。



参照:宝島社

・前ポケットは収納力抜群!
長財布がすっぽり収まるサイズ感。
ペンホルダーは2箇所、ポケットは1箇所、2層のじゃばらポケットもついているので細々したものの整理にうってつけ。



参照:宝島社

前持ちした際も荷物が取り出しやすい!



参照:宝島社

テレワークバックとしても使える!



参照:宝島社

カジュアルになりすぎない。



参照:宝島社

こまごまとした荷物をスッキリ収納!


※リュックサック以外は付録に含まれません
※本品にクッション素材は使用していませんので、PCはクッション性のあるケースに入れた上で収納してください




本誌一部抜粋

文具大賞2021-2022



Mono Max 2022年 3月号

発売日:2022年02月09日
価格:990円(税込)
出版社:宝島社
Back number

Amazonで購入 楽天ブックスで購入 セブンnetで購入 宝島chで購入 定期購読 JANコードで


JANコードで検索
Amazon 楽天市場 セブンネット Yahoo!ショッピング タワーレコード 紀伊国屋書店 HMV honto Neowing Honya Club e-hon ヨドバシ aupayマーケット ※サイトによっては予約開始待ち・取り扱いがない場合もございます。 内容をよくご確認の上ご購入下さい。



Mono Maxの過去の付録をcheck

2022年3月号の付録をcheck

コメント

タイトルとURLをコピーしました